出産内祝いで大切なことは基本をおさえた選び方

Recommended Article

気持ちを込めてベストなギフトを送る

相手の好きな食べ物 出産内祝いは子供が生まれた時に贈り物をくれた人にお礼としてお返しをする事ですが、マナーがあるのでしっかり把握しておかないと相手の気分を損ねてしまう可能性もあります。それにより相手との関係が悪化してしまう事があるので出産内祝いをする前にマナーを確認しておく事が大切になってきます。そこで出産内祝い…

More...

出産内祝いの品物はお礼の気持ちも大切

出産内祝いについて 出産をすると、家族や親戚、友人などたくさんの方からお祝いをいただくと思います。嬉しいことなので、よく考えて選びたいですよね。ネットで頼むことができますし、退院時に産院からカタログがもらえると思います。カタログは、ハガキやファックス、ネットで頼むことができるので、便利です。ネットだと写真付きのメ…

More...

出産経験のある人に聞く事もおすすめ

出産経験ある人に聞くのが一番 まず実際に出産祝いをもらった経験から話を進めていきます。本当に多くの方から心のこもった出産祝いをいただきましたが、その中で少し困ったものが…。流行りの「おむつケーキ」が3つも!しかも2つは全く同じ内容のものでした。おむつケーキとは、オムツを小さくまとめて箱に詰め、それを重ねて、周りに…

More...

Menu

2017年08月03日
気持ちを込めてベストなギフトを送るを更新。
2017年08月03日
出産内祝いの品物はお礼の気持ちも大切を更新。
2017年08月03日
出産経験のある人に聞く事もおすすめを更新。
2017年08月03日
妊娠中から知っておきたい出産内祝いを更新。

Calendar

2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

出産内祝いの基本

赤ちゃんが生まれ出産祝いをいただき、周囲の方々に祝福されるのはとても嬉しいことですよね。出産祝いをもらったらお返しを用意する必要があります。出産祝いをあげる方はお祝いの気持ちで渡しているのに、お返しがいるの?と思う人もいるかもしれません。出産内祝いというのはもともとはお返しの意味ではなく、赤ちゃんが生まれた喜びを周囲の方々におすそ分けし、一緒に喜んでもらうというものです。
現在はお返しの意味合いが強くなっていますが、その際には喜びを分かち合い、これからも成長を見守って下さいという気持ちを込めて内祝いを送りたいですね。基本的な出産内祝いのマナーはどんなものがあるでしょうか。お返しのタイミングは、生後1~2ヵ月が一般的です。金額の相場はお祝いの半額~3分の1程度。品物は実用的な物でタオルや洗剤、または日持ちのするお菓子やコーヒーなどが一般的です。
内祝い用に子供の名入れギフトを販売しているお店もあります。名入れを贈る場合は形の残る品物にしてしまうともらう側は困ってしまうので注意しましょう。贈る際の熨斗は紅白の蝶結びで、上は「内祝」または「出産内祝」と書き、下に子供の名前を書きます。名前のお披露目の意味もあるので、名前の漢字に振り仮名をつけると親切で良いでしょう。以上が基本的なマナーです。赤ちゃんの誕生は喜ばしいビックイベントです。基本を押さえて気持ち良く喜びを分かち合えると良いですね。

出産内祝いの選び方とは

お祝い事は何でも嬉しいもので、周りの人も幸せな気持ちになります。特に出産という新しい命の誕生は、人生の中でも最も幸せを感じる経験だと思います。きっとお祝いを贈られる方々も同じような気持ちで贈り物を選ばれるはずです。その気持ちに感謝を伝えられるお返しとは、どういった物でしょう。贈る相手一人一人の好みを考えて、それぞれに違う物を贈れば喜ん貰えるのかもしれません。ところが、出産後の赤ちゃんは3時間ごとの授乳やオムツ替え、夜泣きなどで母親や家族はへとへとになります。
そんな状況で出産内祝いに大きな労力を使う事は出来ません。それでも、感謝の気持ちを伝えたい、出来ればメッセージや赤ちゃんの写真も一緒に贈りたい、そう思いますね。贈り物を専門に取り扱う店舗を利用するのもいいかもしれません。一般のお店に比べてギフトに対するサービスが充実しているはずです。例えばメッセージの印刷や赤ちゃんの写真など、安心して頼めると思います。
他にはネット通販を利用するのもいいかもしれません。ネットなら、生まれたばかりの赤ちゃんを人混みに連れ出す必要もなく、自宅で家族と相談しながら決める事が出来るので安心ですね。また出産内祝いで何を贈ろうか迷った時は、カタログギフトという選択もあります。自分に合った方法で感謝の気持ちを伝えたいものです。